デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2016/10/22

バースデーカードのモチーフアイデア
posted 2016/10/22
■ 「偶然」の味。「心躍る」という味覚。

ラーメンの味玉にネギ製の顔を発見。
偶然の産物なのですが、とてもバランスが良いので「箸で作ったんでしょ?」と言われてしまうかも知れませんが、全く手を加えていません。

美大に通っていた頃、この「偶然」との付き合い方に考えを巡らせた時期がありました。偶然は、自分の能力の一部なのかどうかということで。
例えば陶芸では、釉薬の動きや窯の火の回り方には、偶然がつきものですが、作家にとっては、「自分の身体に取り込まれた意図的な偶然」という側面も大きいと思います。

現在、ララデザインのカードは「偶然が生み出す結果」の比重は少なく、試行錯誤の結果生まれているものがほとんどです。この先の新商品で、「偶然により生み出されるカード」というのはとても魅力的に感じます。さて、そこにララデザインらしさは宿ってくれるのでしょうか。。。
お話は戻って、ラーメンの味玉。ネギの配置は、私の能力の一部とは全く思っていませんが、美味しい味玉でした。それは、偶然の産物に気づいたことによって、明らかに美味しくなった美味しい味玉でした。手を加えて作為的に作っても引き出せない、心躍る味玉になりました。

ページトップへ