デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2015/8/30

バースデーカードのモチーフアイデア
posted 2015/8/30
■ 心が食べる「少し」の栄養。

羨ましくなってしまう程の「仕事場づくり」。

現在、横浜市美術館前では、噴水施設の工事が行われています。
強い日差しのある日、前を通りかかると、写真の風景に出くわしました。
(ちょっと見にくいので、解説しますと、広い工事現場の片隅に資材置き場が作られていたのですが、そこには「よしず」で屋根が作られ、金魚と流水の絵柄の涼しげな暖簾が掛けられ、風鈴まで垂らされていました。)

猛烈な暑さの中、柵の外側では、ショッピングに、観光にと汗をかきかき人が歩いているのですが、この一角だけは気持ちよさそう。
工事現場は素人目にも過酷な環境が多く、羨ましく思うことなんてありませんでしたが、初めて「その日陰に入れて欲しい」と思いました。

もちろん工事現場は直射日光にさらされ、スポットクーラーなども使っていませんので、工事をする関係者の方がつらい環境なのですが、しかしその心意気に感服です。

苦しいのは分かっているし、皆同じ。その中でも、少しの工夫を組み合わせて「良い場所」を作ればいい。
そのしなやかな考え方、心意気に、ふわっと力が抜けました。

解決は出来ないけど、「少し」改善されている。その「少し」が心の潤いと栄養に。