デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2014/12/14

バースデーカードのモチーフアイデア
posted 2014/12/14
■ 成長の要件ではなくて、目的としての安心。

柔らかなウェーブの輪郭を持つ葉っぱを見つけました。
太陽の光を浴びて、安心して成長しているご様子。

季節によって、ララデザインのアトリエでも植物を育てていますが、
太陽の光があたるエリアと、日当たりの悪いエリアがあるので、
どの場所でも上手く育てる、という成果にはつながっていません。

人工的な光をあてて、日陰でも成長を促す方法もある様ですが、
植物が育った、という結果だけが欲しい訳ではないので、そこまでは
手を出していません。
光の当たらないエリアに、強引に人工の光をあてようとすると、
手に負えない様な機械を設置する必要が出てきたり、それが
省エネ仕様といっても、必ずコストがかかってきます。

ましてやその機械が不具合を起こそうものなら、撤去にも廃棄にも
労力とコストがかかる事をイメージしなくてはならなくなります。

良かれと思って日陰にも光をあてようと考えるものの、気苦労ばかり
多くて、育つ植物を見ても「安心して成長している」と感じられない
のでは、何をやっているのやら、という先行きにもなります。

成長の目的は安心できる状態になることかも知れませんし、
安心が無ければ、そもそも成長とは言えないのかも知れません。
今は、光の当たらないエリアを、安心して日陰を楽しめるエリアに
する方に労力を掛けています。

太陽の光を浴びる葉っぱが、安心して成長するように、どうぞ皆様も
気持ち良く太陽の光を浴びて、良い一日をお過ごしください。