デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2014/10/26

バースデーカードのモチーフアイデア
posted 2014/10/26
■ 生き物感を漂わせる配置。

多くのいが栗が地面に落ちている風景に遭遇しました。

位置的にたまたま逆光で、栗のトゲが光を浴びていたので
とても神々しい栗たちに見えます。
まるで、小さな丸い神様たちが日光浴をしているように見えました。

大きさや形、光の当たり方などが上手く重なり合って「何かの生き物」
にも感じたのですが、ではそれが何の生き物なのかを問われると
答えることができません。

具体的に「あの動物に似ている、だから生き物っぽい」
という感覚とは違って、
特に何かに似ている訳ではないけれど「生き物の存在」を重ねて
見てしまうような感じです。
今回で言えば、単にトゲトゲの丸が地面に落ちていただけです。
それなのに、とても動物的な「存在感」を感じました。

どんな状態だと生き物に見えて来るのか、とても不思議です。
ティッシュ1枚でも、動物の形に折ったり、丸めたりせずに
生き物感を創り出すことは可能なんでしょうか。

そんな事が出来るテクニックが身につけば、面白いアーティストに
なれそうな気がしました。
どんな物でも「はいっ」と渡されると、ササッと生き物っぽく
配置してしまう、そんなイメージです。