デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2014/9/7

バースデーカードのモチーフアイデア
posted 2014/9/7
■ 少し先が見えると嬉しい。

先週は「業者向け展示会へ出展する」というララデザインにとっては
大きなミッションがありました。
業者向け、というのは、例えばララデザインのカードを取り扱って
いただけるような小売店さんと出会うための展示会、というものです。

ララデザインでは毎月のように手作り市への出店販売に出かけて
いますので、基本的にはその場合の見せ方と変わりは無いのですが、
今回は販売はありません。販売が無い代わりに名刺交換をして、
今後の取扱いを検討していただけるようにお願いする(念を押す?)のが
ゴールになります。
その場で商品をご購入頂く、という訳ではないので、出展がどの程度
成功したのか時間が経ってみないと分からないのが難点です。
ただ、売買は無い分「直球のコメント」をいただける事も分かりました。
ご来場者はその場で、購入アイテムのチョイスを行わないので、
商品そのものの印象や使い心地、売り易さなどの会話になり、
お相手は販売のプロなので、そのコメントも、“ズバンッ”と
直球なのです。
総じていえば、ララデザインの商品はとても好意的に受け取って
いただいていることが多かったと感じました。ホッと一安心です。

出展準備の段階では、その場で売買しない出展に想像力が働かず、
何を一番に見せればよいのか模索していましたが、
背面の壁パネルにロゴを張り、
何を制作しているのか分かるように「メッセージカード」の文字を入れ、
実際に贈り物をしている時の様なディスプレイを貼った展示が、
単純でありながら最もお客様の目に触れる結果でした。

業者向け展示会では、小売店の店頭で使えそうなディスプレイ方法。
一般のお客様への手作り市では、ギフトで使っている使用イメージ。
どちらも「購入(商品導入)した“その後”」のイメージが目の前に
展開されていると、嬉しいコメントをいただける事が多かった気がします。

商品を売る側でも、買う側でも、「少し先の未来がイメージできる」ことが
嬉しさに繋がるんだと実感しました。
「皆さんのカードの使い方」、作り手のララデザインがちょっと気になる
販売後の少し先の未来です。