デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2014/7/6

バースデーカードのモチーフアイデア
posted 2014/7/6
■ あての無いメッセージカードの効果。

今、マグカップに使用するイラストを描いています。

傍らにはもちろんコーヒーの入ったマグカップを置いて。
コーヒーの表面には、デスクライトの光が反射して揺らめいていたので
写真を撮ってみました。
携帯のカメラで撮影したためか、シャッタースピードが遅く、
光がつながって何だか文字を描いているような写真になりました。

肉眼では写真のようには見えなくて、光の点が素早く移動している
ように見えるだけなのですが、写真を取ったら結果として光の文字を
感じさせるような線が浮かび上がったので、不思議と誰か(神様?)から
メッセージを送られた気分です。

バースデーカードは、贈る相手も渡すタイミングも決まっている時に
使用するカードです。
(まぁ、たまには1か月遅れの誕生日祝い、なんてシチュエーションも
ありますが・・・)

では、贈る相手も、渡すタイミングも決まっていないけれど、
そんな時に使うカードなんてのは、あるのでしょうか?

町内会の掲示板に貼られた絵葉書は条件に合致するでしょうか?
いや、基本的に1対1の関係で渡される条件にしましょうか。

メッセージを書いた手紙をビンに封入して海に流すボトルメールなどが
当てはまるでしょうか? 何だか条件に近くなった気がします。

今、ハッと思い出しました。おみくじはどうでしょうか?
受け手側が自ら好んでもらいに行く神様からのメッセージカードです。

相手やタイミングを限定しないと、神秘的な存在になるようです。

そんな訳で、私のコーヒーに現れたメッセージの内容は、というと、、、
相手もタイミングも決まっていないメッセージカードについての
一人問答をしていたら、「休憩の時間があっという間に消えた」
という神秘的な現象が起きました。


では、そろそろ絵の作業に戻ります。。。

ページトップへ