デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2014/3/9

バースデーカードのモチーフアイデア
posted 2014/3/9
■ 発注内容に「間違いじゃないですか?」と聞いてしまいました。

皇居から東京駅へつながる石畳のドーンとした道です。
正面に見える東京駅もレンガ色(実際に外壁はレンガ造り)なので、
灰色と茶色の「石で出来た街」を感じさせます。
ちなみに、この石畳の両脇には高層ビルが建っていますので、カメラの
アングルを引いていくと、ほとんど「鉄とガラスの街」に見えてきます。

新幹線は上野や品川で乗り換え、飛行機も空港から直接市街地へ
アクセス出来るようになっていますので、交通の要所としての東京駅は
少し寂しそうな印象を受けます。
(周りに高層ビルが乱立して、影の多い街であることも影響していますね)

そんな街のある店舗に、ララデザインのカードが初めて投入されました。
上記の様な印象を受けていたので、品揃えも落ち着いたものを多めに、
ただ、、、念のために、幅広く揃えてララデザインの全体像が見えるように
しておきました。

そして1週間後。
リピートで発注いただいた内容を見ての第1声は、
「おいおい、どうしたよコレ!」でした。
「念のために」揃えたものばかりの発注で、通常はそんなにたくさん
出荷しているものではないアイテムばかりです。
ララデザインでの人気は、「パンケーキ」「バゲット」「保育園」なのですが、
東京駅前では「レターラッコ」「フロッグハウス」がダントツ。 (なぜ??)

制作している側からでは、理由はまったく分かりません。
一所懸命作るのみです。

しかし東京駅周辺は不思議な街です。一人のお客様がレターラッコばっかり
全部買っていってしまったのでしょうか。
東京駅で購入してくださったお客様が日本各地に持ち帰ってくださって、
東京以外のお取扱い店に足を運んでくださると嬉しいのですが。。。

ララデザインの中では、東京駅が「異次元空間」として一気に輝きました。
おもしろいじゃないか! 東京駅!

ページトップへ