デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2014/2/22

バースデーカードのモチーフアイデア
posted 2014/2/22
■ 見付けてもらえる方法はいくつある?

ララデザインでは、池袋近くの神社で毎月開かれている手作り市に
3年以上参加しています。什器・商品の運搬方法や陳列、販売の事など
だいぶ慣れてきました。
お客様のつぶやく言葉にも「これ、前に見たことある」という内容に
出くわす事も多くなりました。

そんな中ではありますが、今でも時折
「私、しょっちゅうここの手作り市に来てるけど、初めて見たわ。
あなたたち今回の参加が初めて?」と声を掛けられることがあります。
毎月の様に30回以上出店していますが、多くの出店者が会場内に
お店を出していると、なかなか見つけてもらえないものなんだなぁと
再認識します。
自分自身も、賑やかな中では気分が高揚して、なかなか見ているようで
見ていない、という状況になります。初めて入るお店の商品は後で
思い返してみると、どんな商品があったかうろ覚えです。

そんな状況が起こる中で、私たちの商品も様々なお店で並んでいます。
周りには、とても賑やかで激しい色使いのパッケージに身を包んだ商品が
並んでいて、圧倒されてしまいます。
しかし、ララデザインのカードの取り扱いを決めてくださったお店は
その環境の中でも買ってもらえる商品だと期待してくださっていますので、
圧倒されて、立ち尽くしている訳にもいきません。

賑やかで、激しいPOPや商品ディスプレイをすることは苦手ですが、
まとまったスペースをいただいて、ララデザインの商品を固まりにすると
やんわりとですがララデザインらしい世界観が見えてきます。
その世界観をお客様に何とか見つけて頂こうと、日々悪戦苦闘しています。

商品の存在に気付いてもらいたいけれど、賑やか合戦への参戦は遠慮したい。
そんな気持ちの中で、少し進めて、少し戻して、の陳列を行っています。