デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2013/12/14

デザイン・動物・植物のモチーフアイデア
posted 2013/12/14
■ 大きな大きな白い空間で過ごすPOP。

今日から国立新美術館で開催されている「DOMANI・明日展」の
グッズ販売にララデザインのカードも並んでいます。
文化庁の支援で海外に派遣された若手建築家達が、成果発表を
する場だそうです。
カードの販売は、開催期間の1月26日まで。
並んでいるアイテムは、「家」にちなんだモチーフのものです。

写真は、その出荷の際に同梱した美術館用のPOPです。
ララデザインでもさまざまなPOPは制作します。
その多くは、自ら販売を行う際に使用するもので、その内容は、
「自分で説明する際に使用する補助的なもの」です。
いわば、伝えそびれないように、断片的に記したメモです。
(なので、箇条書きのような体裁です)
一方、ララデザインのカードを取り扱ってくださっているお店から
要請をいただいて制作するPOPもあります。
こちらは「店員さんの代わりにララデザインのカードを説明してくれる
とても小さな分身」のような存在です。
(こちらは文章的で、語り口調のようなイメージですね)

しかし今回は、美術館での販売のPOP。
展示を沢山見て、もの凄い量の情報が頭に入ってきた後の販売ゾーン。
そんな方々に、どんなPOPがいいだろう、といろいろ検討しました。

結果としては、気持ち良く目覚めた朝のように、スッキリとしていて
力を抜いて見ることができるようなものにしよう、ということになり、
写真のPOPとなりました。
作り手としては、もっともっと色々な情報を載せたかったのですが、
そこをぐっと我慢しました。
「POP」といういかにも楽しそうなネーミングなのに、
我慢に我慢を重ねた彼らは、今、建築に興味を持つ大人たちと
向き合っています。

建築に興味をもつあなたはこちら↓
『DOMANI・明日展』web site