デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2013/4/29

メッセージカードのデザインの種
■ 一人のおすそ分けが、見知らぬ人達の行動を同一に。

掘りたての筍を「おすそ分け」してもらいました。
竹林を適度に保つためには、竹が密集しすぎないように筍をある程度
間引くことが必要なのだそう。
伸びすぎる筍を放置はできない → 食べきれない筍 → おすそ分け。
ギフトを贈る、貰う、という関係とは、また違った味わいの嬉しさです。

「贈り物」って、相手の事を想って創り出したり、自分の持ち分を
切り分けたり、どこかから探してきたりして、自分から相手に「モノが
移動する」印象ですが、一方、おすそ分けは、少しだけ「共有」する
感覚が入っていると思うのです。

掘りたての筍をもらったら、その日の内にアク抜きや下処理を済ませて
美味しくいただきたい。
だから、あの人におすそ分けをしてもらった人たちは、
今頃みんな、鍋で筍グツグツ・・・
場所はそれぞれ違えど、同じ竹林で掘られた筍が、いろんな場所で、
一斉にアク抜きをされている。
そんな光景を想像すると、何だか楽しくて、食べるのも楽しみだけれど、
おすそ分けで発生する「つながった時間」っていいな、と思いました。