デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2013/4/7

メッセージカードのデザインの種
■ 3つの点のものがたり。

人は、逆三角形に並んだ3つの「点」を見つけると
「顔」だと認識しがちなんだそう。

街で子供が「お母さん、あそこにお顔があるよ」とか、
写真に写った壁のシミや汚れが、顔に見えて恐くなってしまうとか。
動物の本能から考えて、認知科学から考えて、、、など色々あると
思いますが、その辺りは別の機会にとっておいて、
「顔」に見えた時の「気持ち」に少し興味が湧きました。

顔を発見した時には、
かくれんぼのオニをしていた時の「見つけた!」感や、
その顔は、どんな気持ちで、どんな事を考えているんだろう感、
さらには、その顔からムクムクと物語が生まれて、絵本作家感も
味わえるような気がします。

街なかにあるいろんな顔を探してみませんか? なんてことを言う
気持ちはありませんが、偶然にも顔を見つけて、一瞬、心がその顔を
二度見した時の気持ち、なんだか面白くありませんか?
見つけた時の自分の心を映している様な気がするのです。

その、一瞬だけ心に感じた印象を味わえる時間というのは、
「自分ってこんな風に感じる性格の人なんだ」と
自分を感じる時間なのかな、と思いました。

それでは、
最近砂浜で見つけた顔の写真を皆様に。