デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2012/11/25

■ 「とにかくたくさん」より「なるほどたくさん」

秋から冬にかけて、色々な場所でイベントが開催されて、
街にとても活気を感じます。
周到に準備されているだけあって、見れば感動してしまう様な
素敵な展示がたくさんあります。そんなイベントの展示物で、
習性的に感動してしまうのが、「大きい」と「たくさん」。
何かを大きくするだけでもアートを感じてしまいます。
普段身の回りにあるものでも、でっかくしてしまうと何だか異次元に
迷い込んだような気持ちに。。。
そして「たくさん」も、感動してしまいます。
タイルやレンガが連続していても見慣れていますが、千本鳥居や
いちょう並木などの前を通ると、明らかに体が吸い込まれます。
イベントでもこの方法を使って、たくさん同じ作品を並べたり、
展示の什器を同じ形のものを連続で使っていることも良くあります。
でもちょっと立ち止まると、その「たくさん」の「ニオイ」が
気になってしまうことがあります。感動させようと意図的なニオイ。
感動をもたらしてくれるのは、とても嬉しいことだけれど、
押し付けになると、とても臭ってしまう。
もちろん人によってその感じ方は、それぞれなのですが、
一つのポイントとして、たくさん並べる「必要性」を見る側が
素直に受け入れられると、気持ち良くなるのかな、と、ふと思いました。



ページトップへ