デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2012/10/12

■ 束がドンッとなると、頭がクラッ。

このところの行動パターンといえば、商品の在庫作りと並行して新商品の
制作を進めています。ララデザインでは、イラストを新井が担当し、
仕組みを青木が担当しています。(完全に分業しているわけではないのですが。)
そして、二人で行う大切な決断の一つに「紙選び」があります。
素材には、なるべく質感が伝わりやすいものを選ぶように心掛けています。
柔らかい手触りや布の様な模様の紙、同じ白でも印象の全く異なる紙など
様々です。
昨日も、新商品に使用予定の紙選びを行いました。
特徴のある紙を楽しみながらも、不安がチラリと顔をのぞかせる時間です。
紙選びの不安はいつものことで、イラストや仕組みはすぐに修正できる
のですが、紙選びとなると選択が失敗した時には、手元に紙の束がドンッと
残ってしまいます。「ギャンブル」という訳ではないですが、緊張します。

さて、今回選んだ紙は、「パウダリー」と「コンボス」。
これらが使われる予定の新商品は、年末近くのあの日に向けたもの。
紙はまだ手元に届いておらず、イラストや仕組み作りもまだ揃ってはいない
のですが、毎日じわじわと進んでいます。
来月参加するデザインフェスタには、新商品が幾つか並んでいると
思います。紙の素材感を確かめに、是非お越しになってください。



ページトップへ