デザインオフィスについて

ララデザインでは、生活用品を中心にプロダクトデザインやグラフィックデザインのご依頼も承っております。
商品の企画・開発段階から販売、リニューアルまで、柔軟にデザイン領域を設けていますので、お気軽にご相談ください。

お一人で制作を続けている伝統工芸の職人さんから、地域に根差した産業、製造業の新商品開発まで、
ララデザインの二人が一緒に悩み、一緒に歩みます。

詳しくは、デザインオフィスのウェブサイト『 rala.jp 』をご覧ください。

デザインオフィスのパネルを開く

 --> [ カートを見る ] --> ログイン・マイページ --> ご利用案内 --> お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

posted 2012/7/7

■ 色いろいろパック。

先日、染物工場を見学させていただきました。
そこで目にしたのが、かき氷のシロップの様なインクのパック。
この日は、Tシャツを染めていたのですが、染めるための色を
一色ずつ混色してはシルクスクリーンで染めるという工程を
何度も繰り返していました。
色を混ぜて欲しい色を作るのは、あたりまえなことなのですが
何だかこんな紙パックに入っていると、甘い色が出来そうです。
蜜蝋を原料にしたクレヨンはあるけれど、シロップを原料にした
インクを作ったらどんな色になるのかな。

使用方法の欄に、
「濃い色が欲しい時は、鍋に移して煮詰めてください。
※レモン果汁を入れると長期保存ができます。」なんて
書かれているインク。
でも実際に、食品に食べられる印刷をする技術は良くあります。
ですが、あまりにも機械的なものは、やっぱりちょっと寂しい。
職人さんが、紙パックからトロリと混ぜて印刷していると
なぜか納得できるような気がします。
『紙パックの雰囲気力!』